『ブレイブウィッチーズ』第13話「ペテルブルグ大戦略」劇場上映が決定!

「ブレイブウィッチーズ」第12話の次回予告の形で、第13話の制作を発表し、合わせてそのキービジュアルも発表した。
第13話のサブタイトルは「ペテルブルグ大戦略」で、劇場での公開を予定している。
この第13話は「ブレイブウィッチーズ」本編の第7話と第8話の間の物語となる予定で、いつもの502部隊の面々と一緒に、第501統合戦闘航空団から補給任務でペテルブルグにやってきたエイラとサーニャも登場予定だ。
また、この第13話はすでに告知解禁している「ブレイブウィッチーズ」Blu-ray&DVDの7巻目にあたる「特別編」に収録予定だ。
詳細情報は後日公開するのでお楽しみに!

■第13話「ペテルブルグ大戦略」あらすじ
これは『ブレイブウィッチーズ』7話と8話の間に起きた物語―――――。
12月26日『サトゥルヌス祭』翌日。
第502統合戦闘航空団に補給物資を持ってきたエイラ・イルマタル・ユーティライネン
少尉とサーニャ・V・リトヴャク中尉は、年明けまでペテルブルグ基地にて休暇を過ごす事になった。
502部隊のメンバー達と楽しく過ごす2人であったが、そんな折にネウロイ襲撃の報が入る。
「エイラさん、すごい気合が入ってます!」
「ひかり、攻撃はこうやってかわすんだ」
「芳佳ちゃんと初めて夜空を飛んだ時を思い出したの」
今、第501統合戦闘航空団・元隊員の2人と、第502統合戦闘航空団の初共闘戦線『ペテルブルグ大戦略』が繰り広げられる!!

【関連リンク】
アニメ公式サイト:http://w-witch.jp/

©2016島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る