アニメ「エスカ&ロジーのアトリエ」OP主題歌をエスカ役・村川梨衣さんがAnime Japan2014で初披露

4月から放送を開始するTVアニメ「エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~」のオープニング主題歌を村川梨衣さんが担当することが決定しました。楽曲名は「アスイロ」!エスカらしくアップテンポで元気が出る曲となっています。


また、この主題歌の生歌唱が3月22日のAnime Japan 2014にて初お披露目となります。本日2月20日(木)よりAnime Japan 2014ステージイベントへの応募がスタートしたので、気になる方は公式HPから確認しよう。

【イベント情報】
AnimeJapan2014「エスカ&ロジーのアトリエ」ステージ
日時:3/22(土)11:00~11:35
場所:東京ビッグサイト 東1ホール/Anime Japan GREEN STAGE
内容:キャストトーク&村川梨衣生歌唱によるオープニング主題歌初披露!
出演:村川梨衣(エスカ役)、石川界人(ロジー役)、瀬戸麻沙美(ウィルベル役)、小清水亜美(リンカ役)、植田佳奈(マリオン役)
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~

【ストーリー】
ここは何度目かの黄昏を迎え、徐々に終わりの時を迎えつつある世界。
その世界に存在する「黄昏の大地」の 遙か西方にある、かつて錬金術で繁栄した国家が存在した地方。
そこではいつか訪れる「黄昏の終わり」の到来を回避するため、失われた錬金術の発見と再生に力を注いでおり、再生された前時代の技術は「中央」と呼ばれる錬金術研究都市に結集されていた。
主人公は中央から配属された錬金術を研究している青年と、辺境の小さな街に暮らしている少女の二人。

少女の名はエスカ。
人々の役に立ちたくて自前の古い錬金術の知識を使い頑張っているうちに、開発班に配属されることになった。

青年の名はロジー。
中央で最新の錬金術を学んでいたが、とある事情で地方へ異動することとなり配属先の開発班でエスカと出会う。

二人は協力して錬金術の力を駆使し、開発班をもり立てていこうと約束する。
錬金術が紡ぐ、少女と青年の物語。

【スタッフ】
監督:岩崎良明
シリーズ構成:浦畑達彦
脚本:浦畑達彦・高橋龍也・冨田頼子
キャラクターデザイン・総作画監督:中野圭哉
モンスターデザイン:岩永悦宜
美術監督:柴田千佳子
色彩設計:松岡球江
撮影監督:赤松康裕
編集:後藤正浩
音響監督:明田川仁
アニメーション制作:Studio五組(「咲-Saki- 全国編」「きんいろモザイク」)

【キャスト】
エスカ:村川梨衣
ロジー:石川界人
ウィルベル:瀬戸麻沙美
ニオ:伊瀬茉莉也
リンカ:小清水亜美
マリオン:植田佳奈
クローネ:山村響
フラメウ:阿久津加菜
ルシル:本多真梨子
アウィン:赤羽根健治
スレイア:喜多丘千陽
レイファー:増谷康紀
ミーチェ:村中知
カトラ:うのちひろ
ソール:松原大典
コルランド:藤沼健人
デューク:小山剛志
ハリー:真殿光昭

©ガスト/エスカ&ロジーのアトリエ製作委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る