アニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』第13話先行カット公開!

4月2日(月)よりテレビ東京ほかにて順次放送となる第13話「罪を背負いし者」より、先行カットが到着しました!
インターハイ栃木県大会の2日目、スプリントリザルトを懸けて、箱根学園のキャプテン・泉田塔一郎(CV:阿部敦)と、京都伏見高校の岸上小鞠(CV:福山潤)が先頭に飛び出します。激しいデッドヒートが続く中、泉田は自分が背負った罪、そして覚悟を思い出し…。自身の筋肉に磨きをかける者と、「最上級筋肉(よきにく)」を追い求める者、2人の熾烈な闘いがスタートします!

さらに、この第13話から第2クールに突入することで、オープニング(OP)とエンディング(ED)ムービーも一新されます。OPは佐伯ユウスケが歌う新OPテーマ「ダンシング」に乗せて、これまでの『弱虫ペダル』シリーズにはないテイストに。箱根学園メンバー6人がジャズバンド“ROUTE85(ルート85)を結成したという設定で贈るEDテーマ「Over the Limit」もご注目ください。

■第13話「罪を背負いし者」
箱根学園・泉田と、京都伏見・岸神によるスプリントバトルが始まった!激しいデッドヒートが続く中、泉田は自分が背負った罪、そして覚悟を思い出し…。

【関連リンク】
アニメ公式サイト:http://yowapeda.com/

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る