『エンゲージプリンセス』梨本うい、アゴアニキらニコニコのボカロP、絵師がクリエイターとして参加決定

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、株式会社 KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)のエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」25 周年記念作品として同社と共同開発している完全新作PC ブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』(2018 年夏提供開始予定)において、作品に参加するクリエイターや新たなメインキャラクターのシルエットビジュアルを公開しました。

また、本作は 4月28 日(土)・29 日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議 2018」へのブース出展も決定しました。

■niconico で活躍するボカロ P・絵師ら気鋭クリエイターが書き下ろし作品で多数参加
本ゲームは、電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる 2 人をメインクリエイターとして迎え、原作・メインストーリーを伏見つかさ、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろが担当しています。作中のシナリオおよびイラストには、電撃文庫で活躍するクリエイターが多数参加しますが、このたび新たに、ニコニコで活躍するクリエイターの参加も決定しました。

 

作中の楽曲提供には、“ボカロ P”・「梨本うい」、「アゴアニキ」らが完全新作として、ゲーム内で展開される楽曲を書き下ろすほか、ニコニコで作品を発表している“絵師”も参加し、今後発表される予定のイラストを描き下ろします。参加クリエイターに関しては、今後も随時発表を予定しています。

■超会議に出展し声優出演の特別ステージや作品展示ブースを展開
『エンゲージプリンセス』は「ニコニコ超会議 2018」にブース出展します。ブースでは、キャライラストなどの展示や、「梨本うい」、「アゴアニキ」らが出演するボカロ P ライブステージを開催します。また、28 日(土) 16 時からは「超ゲームエリア」にて特別ステージを開催。声優・上坂すみれ、日高里菜、藤田茜らが登壇し、本作の新情報をお届けします。

  

【関連サイト】
公式サイト:http://engageprincess.nicovideo.jp/

©2018 伏見つかさ/ストレートエッジ ©KADOKAWA CORPORATION 2018
©2018 DWANGO Co., Ltd

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る