「第3回 秋葉原映画祭2018」秋葉原のUDXシアターとアキバシアターの2会場で開催決定!

アキバに来る人の大好きを集めた「第3回 秋葉原映画祭2018」が、今年は秋葉原のUDXシアターとアキバシアターの2会場に増えて、2018年5月3日(木)〜5日(土)の3日間で開催します。秋葉原映画祭(以下AFF2018)では、応援OK!合唱OK!声援OK!アフレコOK! という、まるでライブ会場にいるような鑑賞方法の発声上映を本年度も実施します。

AFFの特徴となった「発声上映」は、全15作品中9作品となります。日本映画歴代4位の興行収入250.3億円を達成した「君の名は。」の合唱上映をはじめ、発声上映が初となる「ノーゲーム・ノーライフゼロ」、女性の圧倒的支持を誇る「コードギアス 反逆のルルーシュ」(略称ギアス)は2本同時上映、京都アニメーションの最新作「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」、大人気アニメ「ONE PIECE FILM GOLD」、「GODZILLA 怪獣惑星」の発声上映可能な6作品を用意しました。

今回、ラブライブ等で人気の声優・久保ユリカ初主演の実写映画「猫カフェ」、元AKB48野呂佳代主演「ハッピーメール」、吉川友主演「チャットレディのキセキ」など、新作映画3本を秋葉原映画祭にてプレミア上映します。舞台挨拶も同時で予定いたします。

また、AFFのアンバサダーとして、映画評論家の有村昆氏が就任します。有村氏には、応援上映前のMCや「バカデミーシネマラボ」などのトークショーなどを交え、お客様と一体になって楽しめる企画を予定しています。AFF2018は、発声上映をパワーアップした内容で話題の作品をラインナップ。わたしたちの大好きを詰め込んだ、全15作品を上映いたします。

そのほか、同時開催イベントとして秋葉原周辺のライブ会場にて、アイドルライブも3日間で実施。「AFF2018」の半券チケットを提示すれば、500円の割引が適用されます。AFFと提携している店舗では、お得な特典を楽しめるなど、秋葉原のまち全体を楽しんでもらうイベントになっています。

■AFF2018上映予定作品(全15作品/発声上映9作品)
(発声上映)
「君の名は。」※合唱上映
「ノーゲーム・ノーライフゼロ」※発声上映(初実施)
「中二病でも恋がしたい!-Take On Me-」※発声上映(初実施)
「コードギアス 反逆のルルーシュI興道」※発声上映(初実施)
「コードギアス 反逆のルルーシュⅡ叛道」※発声上映(初実施)
「KING OF PRISM PRIDE the HERO」※応援上映
「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」※Z叫上映
「ONE PIECE FILM GOLD」※発声上映(初実施)
「GODZILLA 怪獣惑星」※発声可能上映(初実施)
※応援上映作品には、前説でMCが入ります。発声マニュアルも配布いたします。

(プレミア上映)
「猫カフェ」主演:久保ユリカ(舞台挨拶あり)
「ハッピーメール」主演:野呂佳代(舞台挨拶あり)
「チャットレディのキセキ」主演:吉川友(舞台挨拶あり)

(通常上映)
「それ ~それがやって来たら…」主演:平松可奈子(舞台挨拶あり)
「夜明け告げるルーのうた」
「あさひなぐ」
(以上15作品)

■「第3回秋葉原映画祭2018」開催概要
開催期間:2018年5月3日(木)~2018年5月5日(土)
会場:秋葉原UDXシアター、富士ソフトアキバシアター
内容:映画祭、トークイベント、アイドルライブ
チケット:チケットぴあ  http://w.pia.jp/t/akibafes/
※前売券は4/11(水)10:00から販売開始4/27(金)23:59までご購入可能。
※前売券:1,500円(プレミア上映3作品、君の名は。を除く)
※前売券販売で残席が出た場合は、当日券を劇場受付で販売予定です。

主催:秋葉原映画祭実行委員会(一般社団法人千代田産業振興協会)
後援:東京都/千代田区/TOKYO MX/江戸総鎮守 神田明神/つくばエクスプレス/東京商工会議所千代田支部/一般社団法人日本動画協会 ほか

【関連サイト】
公式ホームページ:http://www.akibafes.com

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る