『弱虫ペダル』 第2期 「弱虫ペダル GRANDE ROAD」ティザ―ビジュアル解禁!「弱虫ペダル Re:RIDE」の劇場上映決定

01_弱虫ペダルGR_ティザ―ビジュアル


コミックスの累計発行部数が遂に1,000万部を突破!渡辺航(週刊少年チャンピオン)原作による人気自転車<サイクル>ロードレースアニメ『弱虫ペダル』のTVシリーズ第2期が、2014年10月にいよいよ放送スタート。そのタイトルが、『弱虫ペダル GRANDE ROAD(グランロード)』に決定いたしました!
「GRANDE ROAD」は、フランス語で「偉大」の意味を持つ“GRANDE”と、英語の「道」“ROAD”を合わせた造語で、インターハイ3日目の最終ゴールまでの道のり、まさに「偉大なる道」の上で、熱い戦いが繰り広げられることから名づけられたタイトルになります。

また、タイトル決定にあわせて、ティザ―ビジュアルを初公開!これから始まる激しいレース展開に向けて、主人公の小野田坂道(CV:山下大輝)が決意の表情を見せる印象的なビジュアルになります。

さらに、第2期の放送を前に、2014年9月19日(金)より2週間の期間限定で「弱虫ペダル Re:RIDE」の劇場上映が決定いたしました!第1期シリーズで描かれたインターハイでの激闘を、オリジナルの新規カットも織り交ぜて贈る『弱虫ペダル』1期シリーズ新編集版となり、初の劇場上映作品になります。
波乱の幕開けとなった開会式から始まり、大会の最初の見所となった三つ巴スプリント勝負、本編屈指の人気エピソードである巻島VS東堂の名勝負、そして1日目ゴールを賭けたデッドヒートなど、インターハイ前半から中盤のバトルが大画面で繰り広げられます。
そして、本作の劇場入場者プレゼントとして、先着・数量限定で全15種類の描き下ろしSDキャラクター缶バッジをプレゼント!SDキャラながら必死な表情が印象的な、他では手に入らない貴重なアイテムです。

第2期TVシリーズ『GRANDE ROAD』、そして劇場で『Re:RIDE』をぜひお楽しみください。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る