花澤香菜7th シングル、やくしまるえつこトータルプロデュース 『こきゅうとす』12月24日リリース

CocytusMV_cut01_R


やくしまるえつこトータルプロデュースで大きな話題となっている花澤香菜7th シングル『こきゅうとす』の作品情報の続報が発表された。

11月5日-花澤香菜7th シングル『こきゅうとす』(2014年12月24日発売)は、やくしまるえつこが楽曲のみならず全てのクリエイティブディレクションを担当、アートワーク、ミュージックビデオまでトータルプロデュースするという情報が発表となり、『こきゅうとす』での花澤香菜のアーティスト写真も公開されファンの間で大きな反響を呼んだ。

◆『こきゅうとす』ミュージックビデオ YouTube オフィシャルにて公開
『こきゅうとす』のミュージックビデオもやくしまるえつこが監督を務め、やくしまるとはこれまで何度もタッグを組んできた写真家・新津保建秀が撮影を担当している。花澤本人には、やくしまるから、川や橋などの各ポイントで行う行為の指示や、「呼吸」だけのリップシンクをすることなどが伝えられ、撮影が行われた。ときに俯瞰で、ときに長回しでまわされたカメラは、リラックスして楽しみながら撮影に臨んでいる花澤自身の素の魅力をとらえており、これまでのソロ活動とは打って変わった世界観に注目だ。
河原の撮影では、花澤はひたすら川の水を汲んではそれを捨てたり、落ちている枝を拾っては折ってみたり……。枝折りはやくしまるに「きれいに折れている」と褒められたというエピソードも。
撮影当日を振り返り「まるで映画の撮影みたいな一日」と語る花澤香菜。やくしまるの独特の世界観と、新津保の透明感あふれる映像美、モノトーンの服装に身を包んだ花澤香菜の佇まいとその声が織りなす、不思議な空気感を湛えた『こきゅうとす』のミュージックビデオ。


Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る