アニメ『暗殺教室』 律(自律思考固定砲台)役に藤田咲、イトナ役に緒方恵美が決定!設定画も公開!

現在、フジテレビにてTVアニメが好評放送中、3月に実写映画の公開を予定している「暗殺教室」(松井優征)。集英社「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中、コミックス12巻で累計1200万部を突破した原作のW映像化は大きな話題となっています。

マッハ20の速度と巨大パワーを持ち、来年3月には地球を破壊すると宣言しながらも中学3年生の落ちこぼれクラス「エンドのE組」の担任となった「殺せんせー」と、地球を救うために「殺せんせー」暗殺ミッションが課せられた生徒達。「暗殺」をキーワードに教師と生徒の本気の一年間が描かれる物語は、TVアニメでも大好評を博しております。
「殺せんせー」の暗殺を目論むE組生徒達の前に、今後、転校生として新たな暗殺者が登場!新キャラクターの設定画と声優陣が発表となりました。

人工知能を搭載する新型兵器・自律思考固定砲台の律役は藤田咲に決定!あらゆる銃器を搭載する危険な兵器ですが、殺せんせーの手により、愛らしい少女の姿でモニターに表示されます。
また、律に続きE組に送り込まれる暗殺者・堀部イトナ役は緒方恵美が演じます。白装束に身を包むシロとともに現れ、殺せんせーのことを「兄さん」と呼ぶ謎の人物になります。
新キャラクターの登場で、ますます広がる物語をお楽しみください。

律&イトナの設定画公開!キャストを発表!

■堀部イトナ(CV:緒方恵美)
03_イトナ設定画

■律(CV:藤田咲)
01_律設定画
02_律設定画2

©松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会


Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る