TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』シンガポール航空の機内エンタテインメントとして上映決定!

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:塩田周三)は、TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』が、シンガポール航空の機内エンタテインメントとして上映されることを発表いたします。
上映期間は2015年11月1日から2016年2月29日までの4ヶ月間。定評のあるシンガポール航空の機内エンタ-テイメントシステム「クリスワールド」にて、世界34カ国、61都市に及ぶグローバルネットワーク全域でアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』全12話(音声:日本語、字幕:英語)をご覧いただけます。なお、本作が機内エンタテインメントとして上映されるのはシンガポール航空が初となり、11月中はシンガポール航空のみの独占上映の予定です。

【シンガポール航空について】
シンガポール航空は、世界各国にて数々の名誉あるアワードを受賞しています。シンガポール航空カーゴ、シルクエアーを含め、世界38カ国107都市を結ぶ充実したネットワークを有しており、世界を代表するエアライン・ネットワーク「スターアライアンス」に加盟しています。常に最新鋭の機材を導入しており、日本には東京(羽田、成田)、大阪、名古屋、福岡の4都市に就航しています。
シンガポール航空ホームページ: http://singaporeair.com

【関連リンク】
アニメ公式サイト:http://www.knightsofsidonia.com

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る