TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」第10話「草薙キセキ」場面カット公開!

TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」の第10話「草薙キセキ」の場面カットが公開されました。

■第10話「草薙キセキ」
禁忌区域の最奥監獄、何重も隔壁で遮られた一角。そこにはひとり少女が監禁されていた。
彼女の名は、草薙キセキ――
不確定古代属性“鬼”の所有者にして、タケルの妹。
キセキとの束の間の面会を終えたタケルの心は、いつだって穏やかではなかった。
そんな中、35小隊は珍しく魔導遺産の違法取引の現場を押さえることに成功。
次の現場ではミニスカサンタでティッシュ配りをしつつ標的であるB級危険指定の魔法使いに接近!?
発信機を取り付けることに成功し、ようやく追いつめた路地でタケル達が聞いたのは、標的の断末魔だった。
「おにい、ちゃん…?」
そこにいたのは他でもない、タケルの妹で…!?

121_04

150_01

152_02

034_03

【関連リンク】
公式ホームページ http://35shoutai.jp/
公式ツイッター @35shoutai_info

©2015 柳実冬貴・切符/KADOKAWA/対魔導学園 35 製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る