16人の魔法少女の無慈悲なサバイバルレースを描くライトノベル 『魔法少女育成計画』 2016年TVアニメ化決定!

第2回「このラノ」大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が原作、マルイノがイラストを担当するライトノベル『魔法少女育成計画』のTVアニメ化が決定いたしました!
本作は、プレイヤーの数万人に一人の割合で常人離れした身体能力と可憐な容姿、人間にはない特殊能力を持つ本物の「魔法少女」を作り出す奇跡のゲーム「魔法少女育成計画」において、ある日運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という通告から、十六人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが始まる、マジカルサスペンスバトル作品となります。

監督には、「ご注文はうさぎですか?」の橋本裕之、シリーズ構成は、「四月は君の嘘」の吉岡たかを、アニメーション制作は、「がっこうぐらし!」や「暗殺教室」「ダンガンロンパ」などを制作してきたLarcheが担当。アニメ化発表を記念して、原作の遠藤浅蜊先生、原作イラストのマルイノ先生、橋本裕之監督、シリーズ構成・脚本の吉岡たかを氏よりコメントも到着!

今回TVアニメ化を発表するにあたり、ティザービジュアルと、ティザーPVを公開!
オープンした公式サイト(http://mahoiku.jp/)でも掲載中です。
こちらの公式サイトでも順次情報を公開してまいります。本作の続報にぜひご期待ください。

■スタッフコメント到着!
遠藤浅蜊(原作)

ファンの皆様にいただきました応援をエネルギーに変換し「魔法少女育成計画」がアニメーションになりました。
スタッフの方々によって熱意に満ちた打ち合わせと幾たびものブラッシュアップを経、素晴らしい作品に仕上がりつつあるようです。
一視聴者として、テレビの画面の中で動き回る魔法少女達を今から楽しみにしております。

マルイノ(原作イラスト)
挿絵担当としてファンとして待ちに待った日を迎えられて至極幸せです。
関わる全ての皆様へ、ありがとうございます。

橋本裕之(監督)
まさか自分が魔法少女作品の監督をする事になるとは思ってもみませんでしたので、お話をいただいた時はびっくりしました。遠藤さんとマルイノさんによって生み出された、可愛い魔法少女の動く姿を自分も早く見てみたいと感じると同時に、長く続いているシリーズですので、原作ファンの皆さんの思いを上手く映像化出来るか緊張しています。こちらも楽しみながら制作していけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!お姉ちゃんマジクール!

吉岡たかを(シリーズ構成・脚本)
全一巻の小説をもとにTVシリーズとして再構築するというのは、とても贅沢な仕事だなあとあらためて思います。小説の行間、数行でしか語られなかった事象などの一つ一つを、原作者監修のもと、私たちの手で映像として生み出すことが出来るからです。
映像化によって新たに可視化された要素やキャラクターの魅力、シリーズものとしての面白さなどをお届けできるよう、スタッフ一同頑張ります。

【TVアニメ『魔法少女育成計画』作品概要】
2016年TVアニメーション放送決定!

<STAFF>
原作:遠藤浅蜊(宝島社/このライトノベルがすごい!文庫『魔法少女育成計画』シリーズ)
原作イラスト:マルイノ
監督:橋本裕之(「ご注文はうさぎですか?」シリーズ)
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを(「四月は君の嘘」)
アニメーション制作:Lerche(「がっこうぐらし!」)

【関連リンク】
公式サイト:http://mahoiku.jp 

©2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る