TVアニメ『BEATLESS』吉永拓斗・石川界人・山下大輝ら豪華追加キャスト解禁!キャストコメントも到着

TVアニメ『BEATLESS』の放送に先駆けてメインビジュアルが公開となりました。ヒロインのレイシアと、彼女を見つめる主人公の遠藤アラトの姿が描かれています。超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>の1体であるレイシア。強力な量子コンピュータを搭載した可変デバイス「Black Monolith」を持ちながら、彼女の凛とした美しさが伺えます。そして、魂を持たないレイシアを見つめる遠藤アラト。「ヒト」と「モノ」のボーイ・ミーツ・ガールを予感させる1枚となっております。
さらに、吉永拓斗・石川界人・山下大輝ら豪華追加キャスト解禁!キャストコメントも到着しました!

■遠藤アラト (CV:吉永拓斗)


レイシアと出会った少年、2087年生まれ、現在高校2年生。
新小岩に父、妹と住む。家では妹に振り回され、学校では親友の巻き添えを食らうお人好し。彼は美しいレイシアに惹かれ、事件に巻き込まれていく。

<吉永拓斗 オフィシャルコメント>
アラトはかなりチョロい男の子(笑)ですが、彼の単純さは魅力であり、また危うさでもあるのかなって思います。僕自身、純粋な気持ちで向き合っていきたいです!
『未来のセカイ』って想像するだけでワクワクしますよね?そんなロマンがある作品です。この素晴らしい世界観の中で、アラト達がhIEとどう向き合っていくのか見届けてください。応援宜しくお願いします!

■海内遼 (CV:石川界人)


hIE逃亡事件を追う、アラトのクラスメイト。世界有数のhIE行動管理クラウド・プラットフォーム企業「ミームフレーム社」創業者一族の長男。妹に紫織がいる。

<石川界人 オフィシャルコメント>
海内遼を演じさせていただきます、石川界人です。
原作を読ませていただいて、なんて複雑で難しいんだとワクワクしました。
聡明で、大人であろうとする彼の様々な思いを汲みつつ、丁寧に向き合って行ければと考えております。
どうぞBEATLESSをよろしくお願い致します。

■村主ケンゴ (CV:山下大輝)


レイシア級hIE紅霞と接触する、アラトのクラスメイト。吾妻橋の定食屋《さんふらわあ》の息子。妹にオーリガがいる。

<山下大輝 オフィシャルコメント>
この度、『BEATLESS』にてケンゴを演じさせていただく事になりました。すごく複雑な世界観かと思いますが、その原作の良さも大切にしつつ、アニメではアニメならではの表現で皆さんにケンゴとして何か届けられたらと思います。メガネ男子です。どうぞよろしくお願いいたします

■遠藤ユカ (CV:小野早稀)


アラトの妹。アラトの3歳年下の14歳。甘え上手でちょっと頭は残念だが、兄思いの子。レイシアと出会い、ひそかにモデルのネットオーディションに登録。オーリガや紫織とは友だち。お肉が好き。

<小野早稀 オフィシャルコメント>
ユカは、その場に居るだけで周りの人達も自然と笑顔にしてしまう、太陽のように明るい子です。
人とhIEが区別される事が当然の世界で、ユカはそういった世間の常識に囚われる事なく生きていて、お兄ちゃんに対して素直に甘えたり、自分の気持ちに正直に動く、1番野性味に溢れた子だと思いました。
これからユカと一緒にBEATLESSの世界を思いっきり楽しみたいと思います!

■海内紫織 (CV:佐武宇綺)


リョウの妹。ひとつ下の16歳。大人びたクールな性格。「ミームフレーム社」の派閥争いに参加し、アラトのもとからレイシアを取り返そうとする。ユカやオーリガとは友だち。紅茶が好き。

<佐武宇綺 オフィシャルコメント>
原作を読ませて頂き、あの世界観がアニメになると思うと期待で一杯です。オーディションでは一番やりたかった役を自分で選び受けさせて頂きました。実際にその海内紫織役で参加させて頂く事になり、大変嬉しく身の引き締まる思いです。綿密に打ち合わせをしながら作り上げていくアフレコ現場ではキャスト、スタッフの皆さんの作品への強い想いを感じます。私自身も海内紫織に全力を注いでいきますのでどうぞよろしくお願いします。

■村主オーリガ (CV:若井友希)


ケンゴの妹。2歳年下の15歳。ロシアからの留学生ヴェロニカを母に持つハーフ。
金髪にトンボ玉の髪飾りをつけている。ケンゴの不審な行動を気にかけている。

<若井友希 オフィシャルコメント>
若井友希です!この度村主オーリガ役を演じさせていただくことになりました!
オーリガはほんわかしてて兄想いな優しい子なので、ビートレス内の癒しキャラになるよう大切に演じていきたいと思います。hIEではないので、ある意味視聴者の皆様と同じ気持ちで世界観に浸れる気がします!
よろしくお願い致します!!

■エリカ・バロウズ (CV:陶山恵実里)

バロウズ財団の理事長にして、メディアグループであるファビオンMGのCEO。2011年生まれ。アラトのクラスメイトになる。77年にわたる冷凍睡眠から2104年に目覚めた。レイシア級hIEのオーナーたちに、その戦いをオープン化するように提案する。

<陶山恵実里 オフィシャルコメント>
エリカ・バロウズは、ミステリアスな空気感を纏いながらも知れば知るほど愛さずにはいられない少女であると感じました。とても難しく複雑な役どころで、果たして私に務まるのかと不安と緊張に押し潰されそうではありますが、この作品に携わる事ができた感謝の気持ちをしっかりと噛み締め、精一杯エリカと向き合い、全身全霊で演じさせて頂きたいと思います。

【関連リンク】
公式HP:http://beatless-anime.jp

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る