「奴隷区 The Animation」荒川エイア役・山村響さん、大田ユウガ役・鈴木崚汰さんからのコメントお届け

2018年4月より放送開始予定のアニメ「奴隷区 The Animation」。今回、ティザーPV、キャラクターデザイン・キャスト情報・放送局、配信情報が解禁された。また、荒川エイア役・山村響さんと、大田ユウガ役・鈴木崚汰さんからのコメントも合わせてお届けする。


キャラクター情報


荒川エイア CV:山村響
平凡な日常に退屈しているフリーター。ユウガに出会い、『SCM』の存在を知る。クールに見られがちだが、正義感が強く他人のために行動できるアツい面もある。洞察力にも長けている。

大田ユウガ CV:鈴木崚汰
熱中できるものを探し『SCM』を手にした野心家。
自分の能力や考えに絶対的な自信を持っており、勝負にスリルを求めるあまり、自らを危険に晒すことも厭わない。


ティザーPV公開!


放送・配信情報

・TV放送局(予定)
TOKYO MX BS11

・配信
NETFLIX 独占配信決定! 
※定額制サービス独占 ※放送後、随時配信


キャストインタビュー

Q1. 奴隷区 The Animationの印象を教えていただけますでしょうか。

山村:漫画を拝読した印象になりますが、SCMという器具が物語のキーアイテムとなり様々な人間模様が描かれていきます。物語を読み進めるごとに続きがどう進んでいくのかという高揚感と、早く見届けなければという焦燥感のようなものが心地よく絡み合ってドキドキしました。

鈴木:勝負に勝てば相手を奴隷にできるということで、恐ろしい世界だと思う反面、野心と野心のぶつかり合いや頭を使った知的な部分もあってどこかワクワクするような作品だなと思いました。映像になった時にどういう演出がされていくのか楽しみです。

Q2. 役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。

山村:エイアはとても聡明で強さを秘めていて、私にとってとても尊敬する女性です。でもどこか切なげで、考え方に共感できて・・寄り添ってあげたくもなる存在です。彼女の人間らしい姿を生き生きと演じられるよう精一杯がんばります。

鈴木:この作品は登場人物の個性が非常に強く、それぞれに野望だったり復讐心といったバックボーンがあります。その中で大田ユウガは自らの実力を試すためにSCMの世界に飛び込むので、自信家で余裕のある部分を色濃く表現したいと思います。

Q3. PV情報初解禁となりますが、収録時のエピソードがありましたら教えていただけますでしょうか。

山村: 1分ほどの短い映像ですが、時間をかけてしっかりとディレクションして頂きました。スタッフの皆さんがとてもあたたかく、この物語を良いものにしていこうという空気が漂っていて、ほっこりとした気持ちになったのと同時に更に背筋が伸びる想いでマイクに向かいました。

鈴木:気合い十分でスタジオに向かったのですが、自分の熱気で顔が真っ赤になり音響監督さんに風邪の心配をされました。

Q4. 2018年4月放送となりますが、楽しみに待っていただいているファンの方々へコメントをいただけますでしょうか。

山村:漫画を拝読した時、物語の面白さと人間模様の儚さと力強さに何度も心を強く打たれました。私が覚えたこの感覚を、観て頂ける皆様にも沢山感じて頂けるよう、エイアに寄り添って、心をひとつにして奴隷区の世界を生き抜いていきたいと思います。来春、個性豊かなキャラクターたちの物語が幕を開けます。放送をどうぞ楽しみにお待ち頂ければ幸せです。

鈴木:マウスピースのような器具を使ったら奴隷ができるなんて、最初は誰でも疑いますよね。でも、実際に本物だとわかった時クセになるような緊張感があって、次から次へと勝負を挑んで行くんだと思うとやはり恐ろしい器具ですね、SCM。皆さんには奴隷にしたい人、いますか?いよいよ4月から奴隷区 The Animationが放送開始となります。よろしくお願いします。

【関連リンク】
アニメ公式サイト:http://doreiku-anime.com

©「奴隷区 The Animation」製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る