続『刀剣乱舞-花丸-』第六話に登場する新刀剣男士を演じる村田太志さん、小林裕介さんからのコメント

2月11日(日)より放送となる第六話に登場する新刀剣男士・後藤藤四郎(ごとうとうしろう)と信濃藤四郎(しなのとうしろう)のキャラクタービジュアルを公開!後藤藤四郎を演じる村田太志さんと、信濃藤四郎を演じる小林裕介さんのコメントが到着しました。また、第六話のあらすじも公開されました。

新刀剣男士 キャラクターイラスト
 
▲(左より)後藤藤四郎、信濃藤四郎

●後藤藤四郎(CV:村田太志)
粟田口吉光作の短刀。藤四郎兄弟のひとり。
後藤圧三郎光次が所持していたことから名づけられたとされ、後に尾張徳川家に伝わる。
藤四郎兄弟の中で身長は高めの部類に入るが、もっと大きくなりたいお年頃。

★村田太志 オフィシャルコメント
―演じられるキャラクターの印象と、演じるにあたっての意気込みを教えてください。

「はねっ返りな少年に見えそうだけど、実は面倒見が良いお兄さんだとわかった時には僕も誇らしくなりました。元気のよさを全面に押し出していきたいと思います!」

―身の回りで最近あった、『花丸』なことを教えてください。
「飼っている猫がベッドに粗相をしなくなりました。凄い進歩です。あと今は冬なので毎日布団の中で寝てくれます。たまりません。」

●信濃藤四郎(CV:小林裕介)
粟田口吉光作の短刀。藤四郎兄弟のひとり。
永井信濃守尚政所持であったことが名の由来。
後に、庄内藩酒井家に伝来。
主の懐に入りたい、折り紙つきの秘蔵っ子。

★小林裕介 オフィシャルコメント
―演じられるキャラクターの印象と、演じるにあたっての意気込みを教えてください。

「可愛らしい子だなというのが第一印象でした。「秘蔵っ子」という立ち位置が一番のポイントだと思うのでそれゆえの感情を考えて演じたいです。」

―身の回りで最近あった、『花丸』なことを教えてください。
「お正月に甥っ子にお年玉をあげた時の笑顔がとっても花丸でした!」


第六話 あらすじ
●水無月「これからもよろしく」

ときおり悪夢にうなされている小夜左文字。そんな彼を心配する兄の江雪左文字と宗三左文字は、小夜左文字とともに花壇を作ることに。
『後藤藤四郎』と『信濃藤四郎』 が顕現し、本丸は一層賑やかになった。
陸奥守吉行はそんなみんなの様子を主に見せようと、ビデオカメラで本丸内を撮影しはじめる。

【関連リンク】
公式サイト:http://touken-hanamaru.jp

©2018 Nitroplus・DMM GAMES/続『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る