映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」初日舞台挨拶レポート

映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)」の初日舞台挨拶が、角川シネマ新宿にて行われた。

舞台挨拶では、主人公・中島敦役の上村祐翔さん、泉鏡花役の諸星すみれさんが登壇。冒頭では、「こうして初日を迎えることができて本当に嬉しいです。」と上村さんよりご挨拶。

映画化決定を聞いた時の話を尋ねられると、「ちょうど一年前に映画化決定の発表があり、太宰と中也しかいないビジュアルを見て、敦も鏡花も出ないかと思った。」と振り返り、会場の笑いを誘った。また、キャラクターについて注目してほしい点を尋ねられると、諸星さんは、きれいでなめらかに動くキャラクターたちのアクションシーンを注目してほしいとアピール。

上村さんは、各キャラクターごとにある魅力的なシーン、そして劇中に流れる音楽にも注目してほしいと語った。一方、自分以外のキャラの見どころを尋ねられると、「全員魅力的でそれぞれに見せ場があるので決められない。ぜひ全員見てほしい!」と諸星さんから熱いメッセージがあり、本作の魅力がたっぷり詰まった舞台挨拶となった。

<諸星さん>
本当に細かい部分まで丁寧に作り上げられている作品で、まばたきすらできないほどの仕上がりになっています。一度観たら、きっともう一度観たくなると思いますので、最初はどんと来いという気持ちで、楽しんでいただけたら嬉しいです。

<上村さん>
出来上がった作品を観て、あまりの出来に思わず無の境地になりました。スタッフ、キャスト全員が全力を注いで作り上げました。見応えある作品になっていますので、ぜひ無心で楽しんでいただいて、何度も観て下さると嬉しいです。「まよい、あがき、さけぶ」作品となっておりますので、ぜひお楽しみ下さい!

本作は本日より全国74館で上映開始。ぜひ劇場でご覧ください!

【関連サイト】
公式サイト:http://bungo-stray-dogs.jp/

©2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る