ドラマCD「だんだらごはん」に出演しているキャストからコメント到着!

Pixivコミックにて大好評連載中の、おいしいごはんを通して等身大の新撰組隊士たちを描く、優しくて切ない青春ストーリー「だんだらごはん」。
そのドラマCDに出演しているキャストからコメントが到着しました!

■梶裕貴様(斎藤一 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

「新撰組」というモチーフを新しい形で表現している作品だなと、新鮮な気持ちで原作を読ませていただきました。彼らの末路を知っているが故に、どこか切ない感情を抱いてしまうものの、柔らかなタッチで描かれているキャラクターたちの穏やかなやりとりに、胸がとてもあたたかくなりました。まだまだ和に溶け込みきれていない“山口一”を、試行錯誤しながら、丁寧に演じさせていただきました。彼の心の奥にある哀しみと優しさを、ドラマを通して感じていただけると幸いです。

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
年齢層高め、そして男だらけの現場ということもあって、とてもアダルトな雰囲気…なんてこともなく、時には小・中学生のような盛り上がりを見せながら、楽しく収録させていただきました!(笑)このメンバーで、もっともっと続きを演じていきたいです!皆様、引き続き「だんだらごはん」の応援、よろしくお願いします!

■花江夏樹様(沖田総司 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

沖田は人懐っこく、誰とでも明るく接す可愛いキャラクターでした。
剣の腕も立ち、思いやりもあってとてもカッコイイなと思いました。
演じるに当たって、爽やかさを第一とディレクションがありそこを中心に可愛らしさやカッコ良さも出せるように演じました。
演じていて、彼の快活さに触発されて、とても楽しかったですしその場でご飯を食べたくなりました。
歴史を覚えるのが苦手な僕ですがこの作品を通してとても楽しく、おいしく収録する事が出来ました!

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
とても楽しい現場でした。
キャストの皆さんで、作品のお話をしたり、ごはんの話をしたりあっという間に感じました。
男子でわいわいと、家族や部活のような空間でしたね笑
また続きをやりたいです!

■置鮎龍太郎様(近藤勇 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

新選組隊士を取り巻く食のお話しという事で、今回のドラマCD は食に特化していましたが、原作ではなかなかハードな面も描かれていて、そちらも興味深いので、次回は是非そちらも!

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
最近はドラマCDもバラバラに収録する事が多いので、他のキャストの方々と同時にスタジオでわいわいと収録できたのは楽しかったですね。
続編がありますように。

■佐藤拓也様(土方歳三 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

 
新撰組の鬼の副長、土方歳三。いつか演じてみたいと思っていた人物でした。
今回こうしてその機会をいただいて嬉しかったです。
無愛想でコワイ。根底にある使命感だったり、隊士の皆を土方なりに思う姿が表現できていたら良いなと思います。
この作品に描かれているごはんはどれも美味しそうで「食べてみたい!」と思わせられるものばかりでした。

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
収録も和気あいあいで進み楽しかったです。

■近藤 隆様(山南敬助 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

新撰組の話というと殺伐とした翳りが見えるものですが、この作品はほのぼのとしていて、良いですね。
ほっこりした気分で収録できました。

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
食の話をしていると、だんだんおなかが空いてきてしまうのが困りものですね。
そして、たまごふわふわが作りたくなりました。そのうち挑戦しようと思います。

■斉藤壮馬様(永倉新八 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

普段は飄々としていてお酒と食べ物が好き、それでいて剣の腕はべらぼうに立つ、なんて萌える要素しかないですよね!今まであまりご縁のなかったタイプのキャラクターだったので、とても楽しく演じさせていただきました!個人的には山口さんの前髪が大変なことになっているときの永倉さんの慌てるアドリブを聴いていただきたいですね!そしてもちろん稽古のシーンも!

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
作品自体も、美味しそうなごはんや魅力的なキャラクターが次々と登場し、ほっこりした気持ちになりました。ここで出会えたのもなにかのご縁、ぜひまた永倉さんを演じさせていただく機会に恵まれればな……と思っております。本当に楽しかったです、ありがとうございました!

■小野友樹様(原田左之助 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

「新撰組」という死と隣り合わせの環境の中、平和なご飯の話に癒されました。出てくるご飯の資料もカラーで頂けて、とてもお腹の減った収録でした。原田くんはノリが良くて、演じていて楽しかったです。

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
楽しいキャストの皆さんとの収録で、笑いの絶えない現場でした。またこの作品での収録があると嬉しいなと思うので、皆様引き続きご声援をよろしくお願い致します!

■島﨑信長様(藤堂平助 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

藤堂平助役を演じさせて頂きましたが、物腰柔らかで、明るくて、ちょっとぽわっとした可愛らしさも持った魅力的な人物でした。
料理も上手で、もしも彼が女性だったら大変好みのタイプだなと思いました。

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
新撰組を取り扱うとなると、シリアスで重いテーマになりがちだと思うのですが、たまにはこんな平和で楽しく美味しい新撰組があっても良いんじゃないか!と思わされました。
また、藤堂平助役として、皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

■竹本英史様(井上源三郎 役)コメント
●本日の「ドラマCD だんだらごはん」収録にて、ご担当頂きましたキャラクターについて、または御担当いただきましたキャラクターを演じられてのご感想、作品についてのご感想などをお聞かせください。

最年長、人柄最高の源さんを演じさせていただきました、竹本です。この作品の登場人物はみんな好人物の中、トップオブザトップの好人物を演じるのは大変でした!しかし源さんを演じるということは自分史上最高の好人物を演じるということ。その責務を果たすことが出来たかどうかは、是非ともリスナーの皆さんに御判断いただきたいですね。

●本日の収録のご感想をお聞かせくださいませ。
だんだらごはんは食を通して新撰組を描くというチャレンジングな作品です。しかも今回は食を、音声だけで表現するという難事業でした。とても楽しく演じさせて頂き、現場もとても和やかでしたが、皆さんに声だけで、食を通した人と人との交流の機微をお届け出来たでしょうか?是非とも感想を公式の方にお届け頂ければ幸いです。

© 殿ヶ谷美由記/講談社

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る