「SERVAMP-サーヴァンプ-」椿役・鈴木達央、ベルキア役・松岡禎丞に決定!収録インタビュー公開

月刊コミックジーンで連載中の人気コミック「SERVAMP-サーヴァンプ-」(原作:田中ストライク/KADOKAWA刊)のアニメ化が決定。すでに発表している寺島拓篤さん、梶 裕貴さん、下野 紘さん、堀江一眞さん、島﨑信長さん、木村良平さん、小野友樹さん、村瀬 歩さんに続き、新たに椿役に鈴木達央さん、ベルキア役に松岡禎丞さんが決定した。

さらにアニメに先駆けて、キャラクターCDが続々リリース中!!
10月28日に発売するキャラクターCD Vol.5椿&ベルキアより、鈴木さんと松岡さんの収録後インタビューが到着!!

SERVAMP_鈴木様松岡様_2

――キャラクターソングの収録を終えてのご感想をお願い致します。
鈴木達央さん(椿役/以下、鈴木):だいぶスピーディーに終わってしまいました(笑)先にベルキア役の松岡さんが収録を終えられていて、それを聞きつつ、キャラクターとしての違いを出す感じで歌いましたのでやりやすかったです。

松岡禎丞さん(ベルキア役/以下、松岡):こんなに速い曲調の歌はあまり歌ったことがないので大変でしたね。アグレッシブで激しい曲で、音源を頂いた時から「大丈夫かな?」と(笑)。終わってみると、ベルキアとしてのキャラクターの認識の幅が広がったかなと思います。歌詞が完全にベルキアや椿のことを言っているのでキャラクターを意識しやすく、歌いやすかったです。

――印象に残っているフレーズなどはありますか?
鈴木:ところどころ喋り口調の歌詞がありましたので、そのあたりに椿らしさが出るよう意識しました。原作の漫画を見ていても、椿はシリアスな場面になると自分が楽しくなってしまって独り言が多くなったり、また周りをあまり意識せず自分の世界に入っていったりなど、まるで一人でお芝居をしているようなキャラクターだと思っています。なので、そういった面が上手く出せるよう気を付けました。今回はデュエットと言うことで松岡さんとのバランスもあるので、キャラクターとしてより「壊れた」椿はアニメで頑張りたいと思います。ドラマCDでは比較的明るいコメディな椿が多かったので、それを崩す触りとして、原作のシリアスな椿が垣間見える、このキャラソンを聞いて頂ければ嬉しいです。

松岡:2番の『串刺し』の後の『喝采をどうも』でしょうか。普通は喝采しないと思うんですけど……彼は串刺し大好きですからね(笑)。 あとは自分で『ベルキア様だぞ!』と言っていますが、彼は自分に『様』を付けても違和感がないので、そういうところも彼のキャラクター性かなと思います。

――CDの発売を楽しみに待っているファンの方にメッセージをお願い致します。
鈴木:ベルキアと楽しく歌えたので、その雰囲気を堪能していただければと思います。アニメ化も発表されていますので、そこではドラマCDとは違う、彼の内側に渦巻いている狂気のようなものを、皆さんが想像している以上に出したいです。原作以上の、見たことのない「SERVAMP‐サーヴァンプ‐」を皆さんにお見せ出来たらと思います。楽しみにしていてください。

松岡:今回ベルキアとして初めて『SERVAMP-サーヴァンプ-』のキャラクターソングを歌わせて頂いたのですが、デュエットする方がつばきゅん(CV:鈴木達央さん)なのでかなりプレッシャーを感じています(笑)。キャラクター性を大事にやらせていただいたので、ある意味「椿とベルキアがカラオケに行ったらこうなるんだ」というふうに聞いて頂ければと思います。ベルキアと一緒にカラオケに行ったらきっと最初に10曲くらい入れてベルキアリサイタル状態になりそうですね(笑)皆さん、聴きながら拍手喝采をして頂けたら椿もベルキアも喜びます。発売を楽しみにしていてください。

今後の最新情報は「SERVAMP-サーヴァンプ-」公式Twitter(https://twitter.com/ts_servamp)をチェック!ドラマCD、キャラソンCD、イベント、そしてアニメ化も決定してますます盛り上がる「SERVAMP‐サーヴァンプ‐」から目が離せない!

【関連リンク】
・「SERVAMP」CD公式サイト:http://www.fwinc.co.jp/servamp/

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る