アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』「Anime Japan 2016」スペシャルステージレポート!

3月27日(日)の「AnimeJapan 2016」内GREENステージにて、TVアニメ『ハイキュー!!』のスペシャルステージが開催され、日向翔陽役の村瀬 歩さん、影山飛雄役の石川界人さん、そして及川 徹役の浪川大輔さんら3名の豪華キャスト陣が登壇!満員の会場から大歓声が上がりました。

同日深夜にTOKYO MX/BS11でのセカンドシーズン最終回放送を前に、春高予選代表決定戦の準決勝・烏野対青葉城西の熱い試合展開を中心にトークを展開。青城代表として1人でステージに立つ浪川さんへ贈られた、同チームメンバーからの応援ビデオコメントも上映l岩泉一役の吉野裕行さん、金田一勇太郎役の古川慎さん、国見 英役の田丸篤志さんの3名が賑やかなトークが会場に届きました。

HK10194

続いて、青城戦の名シーンを、各キャストが選んだ名シーンとともに振り返るコーナーへ。まず、ビデオコメントのラストで青城キャスト3人から水を向けられ、浪川さんがコメント。浪川さんが選んだのは、第24話「極限スイッチ」より、及川の超ロングセットアップ。コート外に飛んだボールをジャンプレシーブした及川が椅子に激突した後、「……才能は開花させるもの……センスは磨くもの!」とモノローグが入るシーンが印象的だったと語りました。村瀬さんは、第22話「元・根性無しの戦い」より、山口のピンチサーブのシーンをセレクト。「アフレコでも緊張感が伝わりました。映像、音楽、すべてが合っている、手に汗握る白熱のシーンでした。」と感想を語りました。そして、石川さんは、第21話「壊し屋」より、京谷が繰り出すアタックをセレクトしました。完成した青城というチームを壊す新しい京谷という存在。準決勝での青城を象徴するような存在だったと本編を振り返りました。

そしてあっという間にイベントは終演の時刻へ。村瀬さんが「今秋開幕が発表されたTVアニメ3期に向け、これからも烏野の応援を宜しくお願いします。共に頂の景色を見てみたいです。」と挨拶をすると、観客から大きな拍手が贈られました。最後は3期制作決定を記念し、村瀬さん・石川さんの定番挨拶「よろしくお願いしまーす!」をキャスト3名と会場ファンが大合唱し、イベントは終了しました。

【関連リンク】
公式サイト:http://www.j-haikyu.com/anime/

© 古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS


Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る