「劇場版 弱虫ペダル スペシャルイベント EXTRA RIDE」イベントレポート

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1500万部超の人気を誇る、渡辺航原作による自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描くアニメーション『弱虫ペダル』。昨年までにTVアニメシリーズ第2期までが放送、夏には初となるオリジナル劇場版も公開され大ヒット。そしてTVアニメ第3期の制作も決定しています。

本作のイベント「劇場版 弱虫ペダル スペシャルイベント EXTRA RIDE(エクストラライド)」が、5月15日(日)に、千葉・舞浜アンフィシアターにて行われ、昼夜あわせて約4,300名のファンが集結!当日は小野田坂道役の山下大輝さん、今泉俊輔役の鳥海浩輔さん、鳴子章吉役の福島潤さん、金城真護役の安元洋貴さん、巻島裕介役の森久保祥太郎さん、田所迅役の伊藤健太郎さんと、本作のイベントでは初の登場となる手嶋純太役の岸尾だいすけさん、青八木一役の松岡禎丞さんを迎え、総北高校より総勢8名のメインキャスト陣が登壇。豪華メンバーによるトーク、朗読やゲームを行いました。

速報2

劇場版本編で描かれた大会「熊本火の国やまなみレース」後の打ち上げイベントということで、ステージには、総北高校自転車競技部の部室を再現したセットが登場。イベントがスタートすると、円形のステージが回りながらせり出し、お菓子とドリンクで乾杯しながらくつろぐキャスト陣が登場。イベントにあわせて描き起こされたビジュアルと同じポーズが再現され、大歓声と拍手で迎えられました。

手嶋のセリフ「ティータイム」から生まれたトークコーナー、お菓子や紅茶を優雅に楽しみながらの「総北ティータイム」では、ファンからのメッセージを紹介。劇場版で描かれた様々な名シーンを、本編映像を交えつつ、アフレコ時の思い出話を振り返りました。また、5月18日は今泉の、さらに今泉を演じる鳥海さんも16日が誕生日ということで、2人の誕生日を祝うバースデーケーキがサプライズ登場。鳥海・今泉をあわせて「ハッピーバースデー鳥泉くん♪」と会場全員で歌う場面もありました。

さらに、『劇場版 弱虫ペダル』の熊本レースの後の夜、総北高校が泊まった宿で行われた打ち上げの様子を描く朗読「熊本レースの後の夜」や、ステージ上に現れた巨大なすごろくでゴールを目指す「熊本火の国やまなみレースすごろく」など、様々なコーナーを展開。

「弱虫ペダルEXTRA RIDE」キービジュアル

そしてイベント終盤では、待ちに待った新情報を発表。スクリーンに告知映像が映し出され、『弱虫ペダル』TVアニメ第3期が2017年1月より放送開始となることが発表されました。第3期の新情報を受け、大興奮の観客に、さらに新情報が。第3期の放送に先駆け、『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』の制作が決定、2016年9月に2週間限定の特別上映が発表されました!『弱虫ペダル SPARE BIKE』は、「別冊少年チャンピオン」で連載中、原作者・渡辺航先生が現3年生キャラクターたちの過去の物語を描く人気スピンオフシリーズ。このサプライズ発表を受け、会場は、この日一番と言っていいほどの大歓声が沸き起こりました。

最後に、主将の金城を演じる安元さんの「行くぞ、総北!」の力強い掛け声に、会場全員で「オー!」と応えた瞬間、金と銀で眩く輝くテープが会場全体に放たれ、イベントは大興奮のうちに終了しました。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る