『ヒナまつり』2018年アニメ化決定!アニメティザービジュアルとメインスタッフ公開

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー『ヒナまつり』が2018年にアニメ化。
アニメティザービジュアル、メインスタッフが公開されました。

イントロダクション

芦川組を支える若きインテリヤクザ、新田義史は大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされてしまったのだ!
暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。一体、この生活はどうなってしまうのか?
お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!

【スタッフ】
原作:大武政夫(『ヒナまつり』/KADOKAWA刊)
監督:及川 啓
シリーズ構成・脚本:大知慶一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:神本兼利
助監督:松原 桂
キーアニメーター:桝田邦彰、竹内哲也、荒木 涼
美術監督:吉原俊一郎
美術設定:青木 薫
背景:美峰
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:中村雄太
編集:平木大輔
音響監督:本山 哲
音響制作:マジックカプセル
音楽:三澤康広
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:feel.
製作:ヒナまつり製作委員会

【関連リンク】
公式サイト:http://hina-matsuri.net/

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る