アニメ「一週間フレンズ。」EDテーマ 「奏(かなで)」ビジュアルジャケット公開

アニメ『一週間フレンズ。』のエンディングテーマとして、人気デュオ・スキマスイッチが2004年に発表した名曲「奏(かなで)」を、雨宮天が演じる本作のヒロイン・藤宮香織がカバーしています。そしてこの度、2014年5月21日(水)に発売となる「奏(かなで)」のCDジャケットビジュアルが完成!


表面は涙を浮かべながら微笑む表情が印象的なヒロイン・藤宮香織のイラストが、そして裏面には、ひたむきな笑顔を見せる主人公・長谷祐樹のイラストが描かれています。
暖かい夕焼けの光が2人を包む、作品の優しい世界観を表現した2枚のジャケットビジュアルになります。
01_owf_ED_jkt_kaori_s02_owf_ED_jkt_yuuki_s
「奏(かなで)」は、スキマスイッチがリリースして以来、ロングセールスを記録し、今なおカラオケのランキングでは上位に食い込む屈指の名曲。『一週間フレンズ。』の2人の主人公、「祐樹の記憶を失ってしまう」藤宮香織と、「香織の記憶から消えてしまう」長谷祐樹、互いを想うほどに距離を感じてしまうこの2人の心情と、楽曲の世界観が見事にマッチングすることからエンディングテーマへの起用が決定。本作が自身初めてのヒロイン作品となる雨宮 天が藤宮香織として、等身大の澄んだ歌声で披露し、本編により深みを与える作品へと仕上がっています。
また、TVアニメ『一週間フレンズ。』は、このほか、作詞・作曲:川嶋あいによる、爽やかなオープニングテーマ『虹のかけら』(歌:昆夏美)も同日にリリースとなります。
作品の世界観を表現する2つのテーマ曲にご注目ください。


©葉月抹茶/スクウェアエニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会





ガールズストライク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る