TVアニメ「凪のあすから」第21話「水底よりの使い」先行スチル公開

好評放送中のTVアニメ「凪のあすから」の第21話「水底よりの使い」の先行スチルが公開された。21話の脚本は、横手美智子さん、絵コンテは安藤真裕さん、演出は許 琮さん、作画監督は高橋英樹さん、西畑あゆみさん、小島明日香さんとなる。


nagi21_000033nagi21_000002

■第21話『水底よりの使い』
光と美海が言い争う中、突如目覚めたまなか。驚く光と美海をよそに、まなかはまるで何事もなかったかのような笑顔を見せる。
エナが突然なくなってしまった原因は分からずじまいだったが、ほかに異常はなく、そのまま至の家に居候することになる。
流氷、降り積もったぬくみ雪、5年前と変わった町並みに驚きつつも、再びみんなでいられることが嬉しそうでもあった。
だがそんな彼女の笑顔に、光はどこか違和感を覚えるのだった。

©Project‐118/凪のあすから製作委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る