KADOKAWAが総力を挙げて取り組む新ウェブコミックサービス「ComicWalker」2014年3月22日よりスタート。

株式会社KADOKAWAは、新ウェブコミックサービス「ComicWalker(コミックウォーカー)」を、2014年3月22日(土)よりスタートいたします。KADOKAWAは昨年10月1日に主要事業会社9社と合併、新体制でさらなる成長を目指しておりますが、「コミックウォーカー」はワンカンパニーとなったKADOKAWAが合併後初めて立ち上げる、大型新規事業であり、KADOKAWAが総力をあげて取り組む「新ウェブサービス」となります。


「コミックウォーカー」は1億ページビュー、ユニークユーザー数100万人を当面の目標として掲げます。ダウンロード数や一時的にサイトを訪れた人数ではなく、毎月確実にコンテンツを読むため、サイトやアプリを活用していただくユーザー数の目標として、まずは100万人の方に楽しんでいただけるウェブサービスを目指していきます。

kadokawa

■スタート時に実施するサービス
チャレンジ(1) 200作品5000ページ毎月更新!
・23誌のKADOKAWAのマンガ雑誌に連載中の作品よりセレクトされた連載中作品を150作品を同時掲載します。
・さらにコミックウォーカーだけでしか読めないオリジナル作品が50作品。過去の作品の再掲載ではない、現在進行形の作品ばかりで計200作品を掲載します。
・ユーザー独自のページが作成されるマイマガジン機能により、マイページにユーザーが読んでいる作品の更新情報が掲載されるほか、ユーザーの閲覧履歴から「コミックウォーカー」掲載のオススメ作品が表示されます。

チャレンジ(2) フルカラー化!
フルカラー化の第一弾作品は「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」「新世紀エヴァンゲリオン」。KADOKAWAを代表する2作品を3月22日のサービススタート時より完全フルカラー化にて更新していきます。最新の技術で彩色し、著者彩色のイメージに迫ります。

チャレンジ(3) マンガのグローバル化!
ボタンひとつで日本語・英語・中国語の3か国語に切り替わり、マンガのグローバル化をはかります。
英語版、中国語版での作品提供は当初40作品からスタートし、順次拡大の予定です。

■今後1年で実施を目指すサービス
(1)スタートは無料でサービスを提供し、読者と出会う機会を失いつつあるマンガを無料で読んでもらう環境を構築します。
(2)2014年度中に新コミックレーベルを立ち上げ、世界同時発売、同時配信を目指します。ご好評いただいている「BOOK☆WALKER」とも連動予定です。
(3)「コミックウォーカー」でしか体験できないプレミアムタイトルとの出会いを約束します。特別なサービスについては課金も念頭に置いたプレミアム会員制度も検討中です。

■今後のプロモーション展開
・KADOKAWAファンへ向けて・・・40誌以上のKADOKAWA雑誌での広告掲載と、600万部を超えるコミックス・ライトノベル文庫への挟み込みチラシなどで告知をしています。
・全国でのテレビCM、交通広告、ウェブ広告を実施します。
・3月22日、23日に開催される、全国からアニメ・コミックファンが集うイベント「AnimeJapan2014」のKADOKAWAブースではステージプロモーションを行います。
・グローバル市場へ向けても、3月15日、16日に香港で開催される「C3 in HongKong」での出展を皮切りに、大々的にプロモーションを行っていきます。

■サービススタート:2014年3月22日(土)
■ティザーサイトURL:http://cw-start.com/ (※2014年3月22日より本ページへ切り替わります。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る