【C3 in HongKong 2014】「コミックウォーカー」イベントレポート。

株式会社KADOKAWAが、3月15日に香港で開催中の「C3in HongKong 2014(C3日本動玩博覧)」にて「コミックウォーカー」のサービス説明イベントを一般ユーザーに向けて初めて開催いたしました。


KADO

メインステージにてKADOKAWAの井上、古林、施らによって「コミックウォーカー」のサービス説明が行われている最中に「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル役の声優:池田秀一と、「ガンダムビルドファイターズ」のレイジ役の声優:國立幸が登場。
実際にタブレットを操作して、フルカラー化された「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」を読みながら安彦良和氏監修の美しい彩色や、言語の切り替え等のコミックウォーカー独自の機能を体験。
また、サービススタート時は中国語版42作品、英語版35作品からスタートし、順次拡大の予定と発表されました。
途中、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」のシャアのセリフ「連邦は協定を破った・・・。高い代償を払わせてやる。」「見せてもらおうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!」と、「ガンダムビルドファイターズ」のレイジのセリフ「セイ、約束は守るぜ。お前の代わりに俺が戦う!」を池田と國立がそれぞれ生披露し、会場に集まった250人のガンダムファンを盛大に沸かせました。

メインステージイベントの他、開場内のKADOKAWAブースにおいてデバイスの体験コーナーや日本語・英語・中国語(繁体字)の「コミックウォーカー小冊子」の配布、BANDAIブース内ガンダムUCコーナーにて開催された池田秀一サイン会でも一般ユーザーに向けてコミックウォーカーのPRが行われました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る