【AnimeJapan 2014】ガールフレンド(仮)ブース内の等身大パネル数が圧巻。ボーイフレンド(仮)コーナーも大盛況

学園を舞台に様々なキャラクターの女の子との出会いを楽しみながら、数々の試練に挑んでいくスマートフォン向けゲーム『ガールフレンド(仮)』。総勢80名以上の豪華声優陣がCVを担当している本作が、本日より開催中のイベント「AnimeJapan 2014」にブース出展。今回はそのブースの模様をお届けしていきます。


P1460560
P1460570
ガールフレンド(仮)ブースの目印はこちらです。

P1460550P1460545

ブースにてレイヤーさんによるガールフレンド(仮)&ボーイフレンド(仮)のチラシ配布が行われています。

P1460543
P1460544
P1460551
また、ブース内ではキャラクターの等身大パネルがズラッと並んでいます。ここまで数多くのパネルが並んでいるのをみると「圧巻」としか表現できません。撮影は自由なようで、お好みのキャラクターのパネルと一緒に記念撮影しているファンの方も見受けられました。

P1460593
筆者が1時間後に立ち寄った際には、多くのファンの方が撮影に勤しんでいる光景も。人気のコンテンツということが改めて伺えますね。

P1460586

また、仙台放送が制作するテレビ番組「スクールオブゴット」とのコラボ企画にて実現した、有名イラストレーターによるファンアート対決も開催中。
岸田メルさん、兎塚エイジさん、番組スタッフの3名による対決です。気に入った作品を撮影し、撮影した写真と投票用のハッシュタグをつけてTwitterで呟くと、一番投票の多かった作品にサインを入れてスマートフォン用の壁紙として配布することが決定しています。こちらの結果は3月30日のスクールオブゴッドWEB公式チャンネルにて放送されるので気になった方はチェックしてください。

P1460559
ちなみにガールフレンド(仮)のコーナーだけではなく、ボーイフレンド(仮)のコーナーももちろんあります。

P1460592
こちらも大人気でした。当然ながら女性比率が高い空間です。

まだ明日もイベントを行っているので、ガールフレンド(仮)またはボーイフレンド(仮)のファンの方は、この機会にぜひブースに立ち寄ってくださいね。

© CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る