【AnimeJapan 2014】コミックの世界に革命が起きる! 「コミックウォーカー」サービス始動記念イベントレポート

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤辰男 以下KADOKAWA)は、新事業「コミックウォーカー」を、2014年3月22日(土)よりスタートした。サービスのスタートを記念して、東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2014」にて3/22と3/23の2日間に渡りスペシャルステージイベントを開催。今回はその模様をお届けします。


0b97bef986

KADOKAWAブース内のステージにて「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイ役の声優:古谷徹、シャア・アズナブル役の声優:池田秀一(3/23のみ登壇)と、第1回「全日本美声女コンテスト」グランプリ、準グランプリの辻美優、高橋美衣、花房里枝が登壇。

ステージ上では、登壇者が実際にタブレットを操作しながら3/22にサービスを始動したばかりの「コミックウォーカー」の画面から人気コミックの「ケロロ軍曹」を読んでみたり、今回新たにフルカラー化された「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の美しい彩色や、「マイマガジン」機能を紹介し、集まった観客にその楽しみ方をアピールしました。言語の切り替え(日本語、英語、中国語)機能を見た美声女3名は「言語切り替えができるので、英語や中国語もできる声優を目指します!」と今後の活動に向けて意気込みを見せました。

また、池田秀一も登壇した2日目は古谷徹と池田秀一が「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」を読みながらそれぞれアムロとシャアのアテレコを生披露するなど、会場は大盛り上がり。ステージイベント後半には、登壇者のサイン入りコミックウォーカー小冊子を懸けて観客とのじゃんけん大会が開催されるなど、大変盛況なステージイベントとなりました。

当日は、ステージイベントの他にもKADOKAWAブース内でのデバイスの体験コーナーや特製ショッパー配布、コミックウォーカー始動記念スペシャル「俺の仕事部屋」ニコニコ生放送、人気マンガ家からの色紙大量展示、会場にてアプリ登録・もしくはブックマークをされた方にスペシャル小冊子プレゼントなど様々なPRが行われ、華々しくサービスのスタートを切りました。

【関連リンク】
コミックウォーカー公式サイト;http://comic-walker.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る