アニメ「アンゴルモア元寇合戦記」OP・EDテーマを担当するアーティストからコメント到着

WebコミックサービスのComicWalker(KADOKAWA)にて好評連載中の「アンゴルモア元寇合戦記」。
蒙古襲来の大事件・元寇を描く本格歴史大作が、ついに7月より放送開始となります!

本作のオープニングテーマには、メジャーデビュー15周年、バンド結成20周年を迎えたロックバンド、ストレイテナー、エンディングテーマには次世代ピアノロックバンド、SHE’Sが担当し、各アーティストからコメントが到着しました。

【ストレイテナー コメント】

『アンゴルモア 元寇合戦記』は僕の出身県長崎の対馬を舞台に、史実を元にした物語。感情移入しないわけがありません。
自国を命懸けで守ろうとする「一所懸命」という精神で、勝ち目のない戦いに挑む勇気とわずかな希望。
ストレイテナーの普遍のテーマである、痛みや悲しみを受け入れながらも前を向いて生きる強い意志を、改めて詞曲に投影して書き下ろしました。
ストーリーと合わせて、この曲で熱くなってもらえたら嬉しいです。

ホリエアツシ(ストレイテナー)

【SHE’S コメント】

僕は鎌倉~戦国時代の歴史や武将が好きなので、この作品のEDを担当出来ると聞いた時は本当に嬉しかったです。
曲のサウンドは広い大地が見えるように心がけ、歌詞は作中で出てくるグッとくるセリフからもヒントを得ながら、日常生活でも大事だなと感じてもらえるように書かせてもらいました。
コミックスの続きが気になって仕方ないあなたも、初めて知ったあなたも、一緒にアニメを観てアンゴルモアの歴史と世界を楽しみましょう!

井上竜馬(SHE’S)

【関連サイト】
公式HP:http://angolmois-anime.jp
公式Twitter:@angolmois_anime

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る