TVアニメ 「はねバド!」太郎丸 美也子役・小松未可子さんと羽咲 有千夏役・大原さやかさんのコメント公開

TVアニメ 「はねバド!」に登場する北小町高校バドミントン部の顧問・太郎丸美也子(CV:小松未可子)、綾乃の母・羽咲有千夏(CV:大原さやか)のキャラクタービジュアルが公開されました。これに合わせてキャストコメントも届いたのでお届けしよう。

★太郎丸 美也子(CV:小松未可子)
北小町高校バド部顧問。顧問ではあるが、バドミントンに関しては素人。

小松未可子さん(太郎丸 美也子役)コメント
―アニメ『はねバド!』への出演が決まった時のお気持ちを教えて下さい。

「実は初めてのスポーツ作品なんです!
打って打ち返す、互いの熱意と思い。
作品を通してその熱さに自分も奮い立たされています!」

―ご自分が演じるキャラクターへの、印象を教えてください。
「絶賛行き遅れ中だという美也子先生…。太郎丸と呼ばれると怒られるということでなのか、台本にも「美也子」と記載され、スタッフの皆さまからも「美也子」と呼ばれております(笑)。なんと、濱田先生の作品『パジャマな彼女。』から引き続き登場しているキャラクターなんですよね!顧問としての役割も果たしつつ、どこか残念さが伝わればと思って演じております。」

★羽咲 有千夏(CV:大原さやか)
綾乃の母。バドミントン女子シングルス全日本総合優勝10連覇を成し遂げた実力者。幼い頃から綾乃にバドミントンを教え込む。海外に渡ってからは、プロ選手の育成もしている。旧姓は「神藤」。

大原さやかさん(羽咲 有千夏役)コメント
―アニメ『はねバド!』への出演が決まった時のお気持ちを教えて下さい。

「原作を読んで、子供の頃によく父親と遊んでいたバドミントンの感覚を懐かしく思い出しました。主人公の母であり、またこの世界では知らぬ者はいないという特別な存在感のあるキャラクターをいただき、身の引き締まる思いです。」

―ご自分が演じるキャラクターへの、印象を教えてください。
「いわゆる普通の母親像とは一線を画すキャラクターなので、最初は少しアプローチに戸惑いましたが、母親らしさよりも「プロのアスリート」である方に重きを置く方が彼女らしさに繋がると意識して向き合っています。」

©2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る