「25」種のスパイスを配合した花澤香菜さんオリジナルカレーレシピが決定!コラボカレー最終試食会レポート

気づくと頭から離れなくなるテーマソングや、観る人の予想を毎回ナナメに超えるシュールな展開で大きな反響を呼んでいるJA全農のアニメCM「おにくだいすき!ゼウシくん」。特に、ゼウシくん役を演じる花澤香菜さんのキュートでとぼけた演技は「ゼウシくん、声が可愛過ぎるよ!」と、多くの視聴者を魅了しているようです。


さてそんな花澤さんですが、なんと2月26日に自身2枚目のフルアルバム「25(トゥエンティファイブ)」をリリース! そこでアルバム発売を記念して、ゼウシくんが大好きな国産のお肉をふんだんに使ったレトルトカレー「かなちゃんとゼウシくん秘密のレシピ ~SPYCE“25”ビーフカレー~」が制作されることになりました! 今回は、昔からカレーが大好きだったという花澤さんが、悩みに悩んだ末にオリジナルレシピを決定した最終試食会の模様をお伝えします。

「かなちゃんとゼウシくん秘密のレシピ ~SPYCE“25”ビーフカレー~」

最終試食会は2月某日、東京・六本木の会場にメディアを招いて行われました。会場には炊飯器も持ち込まれ、部屋の中に美味しそうな香りが立ちこめています。試食会は夕飯時に行われたこともあり、集まったメディア関係者もみな空腹を堪える中、まずは今回試食する2つのレシピについての説明がありました。

コラボカレーの開発はこれまで、カレーが大好きな花澤さんの意見を取り入れながら進められ、すでにレシピ候補を2つにまで絞り込んでいます。1つ目の【甘口案】は、すりおろしたリンゴを加えることで食べやすい優しい口当たりが特徴。一方の【辛口案】は、ショウガをたっぷりと効かせたスパイシーな味わいに仕上がっています。どちらのレシピも、アルバムタイトルにちなんだ“25”種類のスパイスと、全重量の“25”パーセントを占めるたっぷりの国産牛肉を使用しています。

説明が終わったところでカレーの盛りつけも完了。まずは1つめの【甘口案】からさっそく試食を開始します。花澤さんがまず驚いたのは、レトルトカレーとは思えないほど贅沢に使用された牛肉の存在感! ひと口食べた瞬間に「美味しい! マイルドなルーがお肉にマッチしていますね」と、ご満悦の表情を浮かべました。続いては2つめの【辛口案】。こちらはスパイシーなショウガの味が楽しめる大人のカレー。大のショウガ好きだという花澤さんは、「ショウガの香りがいいですね」とこちらも高評価の様子です。

試食を終えると、いよいよ最終レシピの決定です。今回選ばれたレシピは4月17日から開催差入れる花澤さんのソロツアーの会場で実際に販売されるとあり、花澤さんも相当悩んでいる様子。集まったメディア陣に試食してもらい、みんなの意見を聞く一幕も見られました。熟考の末、花澤さんが選んだのは【辛口案】のカレー。決め手は、「私は声を使う仕事をしているので、喉に優しいショウガをよく食べているんです。
ライブ会場で声を嗄らしたみなさんにもぜひショウガ入りのカレーで喉を癒してほしいと思い、こっちのレシピを選びました」という、声優ならではの理由でした。

今回選ばれたカレーは、「かなちゃんとゼウシくん秘密のレシピ ~SPYCE“25”ビーフカレー~」として、4月17日より始まるソロツアー「花澤香菜live 2014 “25”」の会場で販売。花澤さんのこだわりがぎっしり詰まったスペシャルレシピを体験したい人は、ぜひ会場に足をお運びください。

■花澤香菜 一問一答
―今回、「花澤さんの名前の入ったカレーを開発する」という話を聞いたときにどう思いましたか?

「まさか!」と思いました(笑)。私が生きているうちに、そんなことができるなんて思っていなかったので、とても嬉しいことだなと思いました。
これもお仕事を続けていく中で「ゼウシくん」と出会えたからこそできたものなので「(声優の仕事を)やっていてよかったな」と思いました。

―普段はご自身でカレーを作ることはありますか?

ほぼ作らないですね(笑)。いつも外に食べに行ってしまいます。でも今回「カレーにショウガを入れるとこんなに美味しいんだ」ということを知ってすごく感動したので、「これは自分でも作らなくちゃ!」と思いました。

―カレーのほかにコラボしてみたいお肉料理は?

やっぱり牛肉がいいと思うので、おしゃれなカフェで出てきそうなハンバーガーとかが良いと思います(笑)。
国産のお肉で作るとちょっとお高くなるかもしれませんが、プレミアムなものが作れると思います!

―このカレーは花澤さんのソロコンサートの会場で販売されるそうですが、このほかにどのようなグッズがありますか?

なんだか全部ダジャレなんですが(笑)、まずは今回のツアーにあたって考えたキャラクターグッズで、「かな~でぃあん“クッキー”ファミリーズ」というものがあります。牧場の中で私が引き連れている動物たち、という設定で私が描いたイラストの型で焼いた動物クッキーです。あと、「カナービー 2」というUSBメモリにドラマ音声とシステムボイスが入ったものがあります。これがけっこう本格的なドラマで、脚本は浅沼晋太郎さんに書いていただいています。まだ発表できないのですが、キャラクターの声も私が指名させていただいて、とても豪華なキャストになっています!  また、専門学校の学生と協力して「カナーディガン」というカーディガンも作りました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る